• 援助者が、子どもたちや保護者に「いやな気持ち」の扱い方を教えるときに、利用していただきたい絵本です。

    援助者が、子どもたちや保護者に「いやな気持ち」の扱い方を教えるときに、利用していただきたい絵本です。

  • 援助専門職の方のための本です。複雑性トラウマと感情コントロールの理解のためにご利用ください。

    援助専門職の方のための本です。複雑性トラウマと感情コントロールの理解のためにご利用ください。

  • 子育て中の親御さんのための本です。韓国語・中国語に翻訳されています。

    子育て中の親御さんのための本です。韓国語・中国語に翻訳されています。

  • 小学校の先生のための本です。2004年2006年からロングセラーとなっています。

    小学校の先生のための本です。2004年2006年からロングセラーとなっています。

  • 専門家のための翻訳本です。

    専門家のための翻訳本です。

ごあいさつ

2021年3月に東京学芸大学を退職し、4月より開業いたしました。私の本を読んで面接をご希望の方たちのために、お役にたてればという思いで、相談室を開設しました。親子のご相談のほか、教師のメンタルヘルスへの支援、相談援助職の方への事例コンサルテーションや個人スーパービジョンなどが可能です。「相談・研修のご案内」ページをご覧ください。講演のご依頼は、講演依頼のページから可能ですが、ご期待に沿えないことも多く、お詫び申しあげます。そのため、学校など教育関連の職場内研修に限って、講演動画の無料配信も行っています。その他、ダウンロードしてご利用いただける資料などもアップしてあります。

 

また、下記のページは、一般の方むけに比較的わかりやすく親子関係と心の問題についてご説明したものです。WEB上に公開されるものとして執筆しましたので、ご利用ください。

 

「続・親と子の「心の問題」と向き合うために ―望ましい親子関係とは何か― 」(2021年)

https://ippjapan.org/archives/6757

「親と子の「心の問題」と向き合うために ―「感情をコントロールできる力」について考える―」(2019年)

https://ippjapan.org/archives/1552

 

2021年11月28日 大河原美以

 miisennsei(toumeika).png